1 thought on “2017年8月度例会報告

  1. 鈴木

     江藤さんの磁石モータの実験は面白いアイデアだと思います。円周上に非対称におかれた鉄板によってマグネットを吸引し同時に同極マグネットの磁界を遮蔽する(反発力を抑える)というアイデアは過去にもありました。こうした永久磁石だけを使ったモーターが絶対に回転を続けないことは、基礎理論的には「磁界のような保存力の場では磁気双極子を運動させて正味のエネルギーを得ることは不可能」と頭ではわかっていても、なかなか現実にはそうした理論に従うより、何か新らしい方法があるはずだという期待の気持ちの方が大きくなるのが人情でしょう。
     基礎理論を持ち出すのではなくて、もっとありふれた現象・要因で回転が持続しないことを説明するならば、「磁石が近づいていくとき鉄板が磁気飽和してしまって同極マグネットの反発を抑える磁気遮蔽効果が低下する」、「鉄板に対して運動する磁石は鉄板に生じる渦電流により生じた磁界により運動方向にブレーキがかかる」、「磁石が鉄板を離れるときに鉄板の吸引力がブレーキになる」および「歯車の摩擦損失+磁石のヒステリシス損失が無視できない」という四者の重畳効果で磁石の反発力による回転モーメントが減殺される、ということになります。もし鉄板に生じる渦電流を避けたければ、導電率の低いフェライト材を用いるという手もありますが、飽和磁束が鉄板より小さくて、吸引効果・遮蔽効果が鉄板より弱いでしょう。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です